8日、菅義偉官房長官は記者会見で、安倍晋三首相が15日の終戦記念日に合わせて靖国神社を参拝するかどうかについて「個人的に適切な判断をする事柄だ」と語った。写真は靖国神社。

写真拡大

2017年8月8日、菅義偉官房長官は記者会見で、安倍晋三首相が15日の終戦記念日に合わせて靖国神社を参拝するかどうかについて「個人的に適切な判断をする事柄だ」と語った。環球時報(電子版)が伝えた。

日本メディアによると、公明党から入閣している石井啓一国土交通相は、他の閣僚を代表するものではないと前置きした上で、15日は靖国神社へは行かない意向を示した。松山政司・一億総活躍相、鈴木俊一五輪相も参拝しないとしている。

また、加藤勝信・厚生労働相、世耕弘成・経済産業相は、しかるべき時に方針を発表するとした。(翻訳・編集/大宮)