「北海道十勝産小豆使用おはぎ」(写真: セブンイレブンの発表資料より)

写真拡大

■セブンイレブン「期間限定 お盆のおもてなしスイーツ」

 お盆休みなどで何かと人が集まることが多いこの時期。セブンイレブンでは「期間限定 お盆のおもてなしスイーツ」を8月8日から全国で順次販売する。若い世代向けの洋菓子だけでなく、和菓子の代表おはぎも登場。久しぶりに集まった家族みんなが笑顔になれるラインナップとなっている(価格はすべて税込み)。

■お盆のおもてなしスイーツ

 「ひとくちブラックガトーショコラ」(260円) クーベルチョコを使用したひと口サイズのしっとりとしたガトーショコラ。

 「ひとくちホワイトフロマージュ」(298円) しっとりと焼き上げたひと口サイズのチーズケーキ。

 「小さなおはぎ三個入り」(180円) 北海道十勝産の小豆、風味の高いきな粉、香ばしいごまの3種類。

 「北海道十勝産小豆使用おはぎ」(100円) 北海道十勝産の小豆を炊き上げた香り高いつぶあんのおはぎ。もちもちとしたもち米の食感も楽しめる。

■セブンプレミアムの夏スイーツ

 「濃厚カルピス アイスバー」(108円) カルピスシャーベットを口当たりがなめらかなカルピスアイスでコーティング。隠し味にハチミツを使用、後味もスッキリとしていて食べやすい。

 「あずき練乳氷」(149円) 練乳入りのかき氷の上にたっぷりのつぶあん。昔懐かしい味わいとボリューム感のあるかき氷となっている。甲信越、北陸一部、東海、近畿地区で数量限定販売。

■コーヒーと一緒に…セブンカフェおすすめの商品

 「香ばしシリアル&ミルキーショコラ シュガーバターの木」(237円) 人気洋菓子店「銀のぶどう」との共同開発商品。なめらかで濃厚なホワイトショコラをバターと焦がし砂糖の香ばしいシリアルでサンドしている。

 「焦がしバターのしっとりフィナンシェ」(125円) 焦がしバターの香ばしい風味と皮つきアーモンドパウダーを練り込んだ生地で、しっとりとした食感のフィナンシェ。東京、滋賀、京都、兵庫では規格が異なる「焦がしバター香るフィナンシェ」(135円)を販売。

■ブルーハワイや宇治抹茶、夏スイーツが続々登場

 「森永 祭ハイチュウ ブルーハワイ味」(128円) 8月12日の「ハイチュウの日」を記念して、かき氷のブルーハワイ味のハイチュウが登場。夏らしいパッケージも目を引くセブンイレブン先行販売商品。

 セブンイレブンではこのほかにも、宇治抹茶を使った夏らしい和スイーツも販売。宇治抹茶をふんだんに使用した「宇治抹茶のもっちりくずねり(120円)」(東北、関東、甲信越、中国、静岡県での販売)や、濃厚なカスタードに宇治抹茶クリームを入れた「宇治抹茶クリームのまっちゃもこ(140円)」(関東一部、東北、九州を除く全国で8月15日(火)より順次販売)が登場。

 続々と発売されるこの夏おすすめのセブンイレブンのスイーツ。猛暑と闘う毎日だからこそ、食欲がない時期でも食べやすいのがスイーツの魅力でもある。自分へのご褒美として試してみるのもおすすめだ。