グランプリを勝ち取った、井本彩花さん

写真拡大 (全4枚)

オスカープロモーション主催の「全日本国民的美少女コンテスト」。京都府の中学2年生・井本彩花さんがグランプリを勝ち取った。

8日、ファイナリスト21名による決選大会が都内で行われ、海外からのエントリーを含む、8万150名の中から受賞者が決定した。





トップに立った井本さんには、賞金300万円のほか、映画やドラマ出演の約束も。また今後、レコード会社から歌手デビューへの道も予定されている。

前回の賞金額・200万円から、100万円の増額。大金となる300万円の使い道を尋ねられると「家族に感謝したいので、お母さんにあげたいです」と満面の笑み。ちなみに、母親の勧めで応募したとのこと。

オスカープロモーションは、現在7,500名の所属タレントを擁する大手芸能事務所。同社には“25歳まで恋愛禁止”と噂されているが、「私は好きな人とか、気になる人がいないので、そんなに気にしていないです」とキッパリ。「25歳までは恋愛しません」と宣言し、笑いを起こしていた。

▼ 女優の上戸彩(写真右)がお祝いの言葉をかけていた