幸せホルモンとも言われる「ドーパミン」の分泌で女子力アップ!

写真拡大 (全6枚)

皆さんは「ドーパミン」という言葉を聞いたことはありませんか?脳内のドーパミンの量が増えると、メリットがたくさんあると言われています。では、具体的にどのようなことが起きるのでしょうか。そこで今回は、ドーパミンの分泌を促す方法とメリットについてをご紹介していきたいと思います。

ドーパミンとは何なのか?

達成感を感じたり、喜びや快感を味わったときに体内で分泌される物質のことを「ドーパミン」と言います。

ドーパミンは別名『幸せホルモン』とも呼ばれていて、女性の体には嬉しいメリットがたくさんあるのです。

自分が嬉しいと思った時や、幸せを感じる時などドーパミンが分泌されるタイミングは人それぞれのようです。

 

ドーパミンによるメリット

ドーパミンの分泌によるメリットとは具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

 仕事や勉強への意欲が高まる

社会人なら仕事、学生なら勉強など取り組むことは人によって違うと思います。

しかし、共通して言えることは「意欲が高まる・やる気が出る」ということ。

楽しみながら物事に集中するには、ドーパミンの分泌される量が重要なポイントです。

 疲れにくくなる

出典:Shutterstock

面倒くさいとかやる気が起きないのは、脳内のドーパミンの量も関係しています。

ドーパミンの分泌が促されると行動力もアップしますし疲れを感じることも軽減するそうです。

考えるより、まず行動に移すという積極的な自分になれますよ。

 集中力が高くなる

脳内のドーパミンを増やすと、集中力が高まると言われています。

物事をポジティブに考えれるようになりますし、前向きな思考になります。

目の前の物事に集中できないのはドーパミンが少ないことも原因の一つかもしれません。

 

ドーパミンの分泌を促す方法

 普段は通らない道を散歩してみる

いつもと違うことをするということがドーパミンの分泌を増強してくれます。

普段通らない道や、全く知らない道を散歩して新しい発見をするだけでもOK。

行ったことのないお店に入ってみるのもオススメです。

 映画鑑賞をする

恋をしたときにドキドキすることもドーパミンが出ているサインです。

恋愛映画や自分の好きな映画を鑑賞するのもいいでしょう。

 イメチェンをする

髪型やメイク、服装を変えていつもとは違う自分にイメチェンしてみてはいかがでしょうか?

先ほどのドキドキと同じように、自分自身がワクワクすることも重要なポイントです。

 エステやマッサージを受ける

身体をリラックスさせ、幸せだと感じることが出来るマッサージなどもオススメです。

気持ちいいという快楽も、ドーパミンを増やしてくれますよ。

 

ドーパミンを上手に使いましょう

ドーパミンは分泌しすぎると目が冴えてしまったり、一つのことに没頭して周りが見えなくなってしまうこともあります。

日々の生活の中で、バランスを見ながらドーパミンと上手く付き合っていくことも大事なポイントです。

毎日を楽しく過ごすには、まず自分がどのような時にドキドキ・ワクワクするかを把握しておくのも良いかもしれませんね♪

 

関連記事

筋肉若返りホルモンって何?その効果と摂取方法ご紹介!

本気で知りたい!女性ホルモンを整える4つの方法とは。