ロックバンド・快速東京が文字通り久しぶりのワンマンライブ「ひさしぶり」を10月8日(日)、新代田FEVERにて行うことがわかった。

【ロックバンド 快速東京、再始動ワンマンライブ「ひさしぶり」の画像・動画をすべて見る】

多摩美出身者によるロックバンド・快速東京とは?



快速東京は、多摩美術大学で結成されたロックバンド。その圧倒的なライブパフォーマンスと、激しくもありながらポップな楽曲が人気のバンドだ。



一方で、メンバーのそれぞれがデザイナーやアートディレクターといったクリエイターとしても活躍していることもあってか、近年は活動のペースが少なく、2016年に発売したシングル『快速東京オリンピック』からリリースもなかった。

マイペースに活動を続けてきた快速東京だが、ギターの一ノ瀬雄太さんは、今回のワンマンライブを「再始動」と表現。




発表されたバンドのコメントには、フルアルバムを制作中との情報もあり、今後の活動にも注目したい。


2017年も後半戦真っ只中、世間はすっかり夏休み。海に山に川にフェスにBBQに、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
そろそろみなさんの記憶からすっかり消えつつある四人組ロックバンド快速東京が超ひさしぶりのワンマンGIGを開催します。
大事なお知らせ? 活動休止? 再結成? そういうの疎いんであんまりよくわかんないんですが、ひさしぶりにフルアルバムも作ってます。
そっちの方もそのうちお知らせできると思います。ひさしぶりのワンマンなんですが、はじめましての曲もいっぱいやりたいと思っています。
よろしく遊びにきてくれよな!! 快速東京コメント