7月24日、広報大使の任命式に主席した文大統領=(聨合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、自身の短文投稿サイト「ツイッター」に「平昌冬季五輪まで200日となった日に広報大使に任命されたが、いつのまにか185日前になった」とし、「平昌冬季五輪に多くの関心を持ち、素敵な大会にするために努力する選手たちや江原道、大会組織委など多くの方々に応援を送ってほしい」と書き込んだ。

 文大統領は平昌五輪の開幕まで200日となった先月24日、大会会場となる北東部・平昌のアルペンシアリゾートで開かれた記念イベントに出席し、広報大使に任命された。
 自身のツイッターを使うことで広報大使として、また大統領として平昌五輪の大会ムードを盛り上げる狙いがあるものとみられる。
 文大統領は五輪への関心を高めるため休暇中にも平昌五輪の施設を視察した。