新たな偉業を達成したメッシ

写真拡大

レオ・メッシがジョアン・ガンペール杯のシャペコエンセ戦で通算8得点目のゴールを決め、同大会の最多得点者となった。アルゼンチン代表クラックのメッシは、これでバルサにおけるあらゆる記録を塗り替えた。

【関連記事:感動 義足GKがキックオフ】

メッシは通算8得点目を決め、アセンシ、チキ・ベギリスタイン、ストイチコフの7点の記録を更新した。シーズン2017-18においては、アメリカで開催された親善クラシコ戦に続き、2度目のゴールとなった。