画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ホビーメーカー・コトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズが原作で2017年4月から6月にかけて放送されたTVアニメ『フレームアームズ・ガール』。その声優キャストたちが出演する初の単独イベントが2017年10月15日に東京・ニッショーホールで開催されることが決定した。

「フレームアームズ・ガール LIVE SHOW! 若葉女子高文化祭〜Autumn〜」と題された今回のイベントには、日笠陽子、佳穂成美、綾瀬有、山崎エリイ、樺山ミナミ、山村響、阿部里果が出演。若葉女子は劇中で主人公・源内あお(CV.日笠)が通っていた高校名だ。チケット(6,000円/税込)の一次抽選受付は8月12日11時から20日23時まで、チケットぴあで行われる。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、コトブキヤが展開するオリジナルロボットプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ。柳瀬敬之氏によるデザインの「フレームアームズ」を、『ガールズ&パンツァー』でキャラクター原案を担当した島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化して始まった。アニメでは女子高生・あおが、小型ロボット・轟雷(CV.佳穂)が入った小包を受け取りバイト感覚でバトルテストに挑んでいく様子が描かれた。

(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project