白石麻衣・西野七瀬・齋藤飛鳥・堀未央奈ら乃木坂46、大雨降る「新宿歌舞伎町」に登場(C)モデルプレス

写真拡大

【乃木坂46/モデルプレス=8月8日】乃木坂46が公式アンバサダーを務める映画『ワンダーウーマン』(8月25日公開)のジャパンプレミアが8日、都内で行われ、白石麻衣、西野七瀬らメンバーが出席した。

【さらに写真を見る】大雨の中、新宿降臨!乃木坂46白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら

◆白石麻衣「降っている雨をぶっ飛ばしたい」


同作のイメージソング『女は一人じゃ眠れない』を歌う乃木坂46は楽曲で着用しているワンダーウーマンのコスチュームをイメージした衣装で登場。4つのグループに分かれて、新宿歌舞伎町ゴジラ・ロードに敷かれたブルーカーペットを歩いた。

ブルーカーペットは主人公ダイアナが暮らしたパラダイス島の美しい海をイメージしたもの。パティ・ジェンキンス監督からダイヤモンド付きの特製ティアラをプレゼントされた白石は“美しく、ぶっ飛ばす。”というキャッチコピーにかけて「私は今、降っている雨をぶっ飛ばしたいです!」と笑顔を見せた。

◆西野七瀬の歌に合わせて…


『女は一人じゃ眠れない』にはワンダーウーマンを意識した振り付けがたくさん取り入れられており、西野からそのことを聞いたプロデューサーのチャールズ・ローブン氏は「実際にパフォーマンスを拝見したい」とリクエスト。急きょ「少しだけ」とメンバー全員でワンフレーズのみ、西野の歌に合わせて振り付けを披露すると、ローブン氏は「続きが見たい!」と上機嫌で、ジェンキンス監督も「ものすごく嬉しいです」と感激していた。

◆乃木坂46から17人が参加


同作は女性だけの島で育った好奇心豊かなプリンセスのダイアナが、世界を救うため最強の美女戦士・ワンダーウーマンとして立ち上がる姿を描く。イベントには白石、西野のほか齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希、大園桃子、生田絵梨花、秋元真夏、松村沙友理、高山一実、衛藤美彩、星野みなみ、桜井玲香、新内眞衣、若月佑美、伊藤万里華、井上小百合らも参加した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】