【心理テスト】髪質でみる、あなたの「知られざる弱点」とは?

写真拡大

あなたの弱点は、何でしょうか? 打たれ弱いこと? 頑固さ?

もしかしたら、自分でもまだ気づいていないウィークポイントがあるかもしれません。心理テストでチェックしてみましょう。

以下から直感で項目を選んでください。

Q.あなたの髪質を教えてください。

A.パサパサしている

B.太くてかたい

C.細くてやわらかい

D.しっとりしている

A.「パサパサしている」を選んだあなたは……

「持久力にかけるのでがんばりすぎに要注意」

パサつく髪の人は、瞬発力はあるのですが、人より少しだけ持久力に欠ける面があります。本人もそれを自覚しているため、逆にがんばりすぎて疲れてしまうことが多いかもしれません。

男女を問わず髪が傷んでパサついていると感じたら、トリートメントを心がけましょう。髪がパサつかなくなるにつれて、自然とねばり強さがアップしてくるはずです。

B.「太くてかたい」を選んだあなたは……

「頑固さで周りから孤立しないように注意」

太くてかたい髪の人は、頑固なところがありますが、本来は人間の器が大きく、何事にも動じない良い面を持っています。

パーマをかけてウェーブを出すと、おおらかな気持ちで余裕を持って他人の話を聞けたり、素直に受け入れたりできるようになります。パーマでボリュームが出すぎる人は、カットのときにすいてなるべく抑えるとより効果的です。

C.「細くてやわらかい」を選んだあなたは……

「発言できずストレスをためないよう注意」

細くてやわらかい髪の人は、きまじめすぎておとなしくなる面があります。本来は他人のキツイ言葉でも、ジョークで受け流せるような知性派のあなた。

積極的に発言したり、行動したりできるようになりたい場合は、サイドか前髪をそろえた髪型にすると良いでしょう。また、あまり髪の毛を長くのばさないスタイルにすると、いっそう効果があります。

D.「しっとりしている」を選んだあなたは……

「意志が弱くながされやすいので注意」

ウエットな髪の毛の人は優しすぎるのがたまにキズです。自分のことは二の次で、他人のことを考えすぎて損をしてしまうことがあるかもしれません。あなたに必要なのは、自分の思いを強く通す姿勢を持つことです。

なるべく長めのスタイルを保ち、パーマはかけないほうが良いでしょう。そうすれば、はっきりと自分の意思表示ができるようになります。

以上、あなたも気づいていない“自分の弱点”でしたが、いかがでしょうか?

自分とうまく付き合って、弱点も克服してくださいね!

【画像】

※ Mills / PIXTA(ピクスタ)