デスクトップPCからでもスマホと同じようにInstagramを使う裏ワザ

写真拡大 (全6枚)

写真共有SNSのInstagramは、FacebookやTwitterとは違って、デスクトップに対応していません。コンピューターからログインした場合には、写真の投稿や閲覧、エンゲージに制限があります。

プロの技術で編集した写真をコンピューターからアップさせないというInstagramの方針は、ある意味では理にかなっています。Instagramはそもそも、日常のちょっとした瞬間を切り取った写真やビデオクリップを共有するように設計されているからです。

ブラウザでInstagramにログインした場合、フィードをスクロールして、友達の写真に「いいね」することはできます。通知や検索タブへのアクセスもできますが、写真をアップしたり、ストーリーを見る方法はないのです。ご存知の方も多いはず。

けれども、どんなことにも抜け穴があるように、Windows PCやMacでもスマートフォンと同じようにInstagramを使える、さまざまな方法が存在します。

写真をアップロードする

Image via Lifehacker US

簡単な抜け道を使えば、アップしたい写真をメールや「Airdrop」で送信する必要はなくなります。

Macユーザーで、Safariをデフォルトのブラウザにしている方は「環境設定」を開いて「詳細」を選択します。次に、一番下にある「メニューバーに“開発”メニューを表示」のチェックボックスをチェックします。

ここからは、少し退屈な作業になります。Safariの「プライベートブラウズ」ウィンドウを開いたら、「開発」から「ユーザエージェント」を開き、「Safari - iOS 10 - iPhone」を選択します。これで、スマートフォンと同じようにSafariを使えるようになります。Instagramにログインしたら、画面の一番下にカメラボタンが表示され、写真をアップロードできるようになっているはずです。

Image via Lifehacker US

Windows PCでChromeを使っている場合は、カメラボタンを表示させるのはもう少し簡単です。Instagramにログインし、ページの任意の場所を右クリックし、ドロップダウンメニューを開きます。「検証」をクリックし、タブレットの絵のアイコンをクリックします。これで、自動的にページがモバイル用画面に切り替わり、カメラマークのアップロードボタンにアクセス可能になるはずです。

ストーリーを見る

Image via Lifehacker US

Instagramアプリのうち、デスクトップ向けには公式に提供されていないもうひとつの機能が、Snapchatの機能をちゃっかり真似た「ストーリー」です。でも、ブラウザにGoogle Chromeの拡張機能をインストールすれば、ストーリーをすべて見られるようになります。

このChrome拡張機能は、名前も使い方もシンプルで、しかも無料です。必要な作業は「Chrome IG Story」をインストールするだけ。それさえ済めば、次にChromeでInstagramアカウントにログインした時に、友人のストーリーが一番上に表示されるようになるはずです。

Use Instagram on Any Computer Like You Would on a Smartphone | Lifehacker US

Image via Lifehacker US

Source: Apple, Chrome ウェブストア