日清が『どん兵衛』公式サイトに突如「どん兵衛ポエム」なる、新コンテンツを公開。近年ネットで話題の“マンションポエム”の様なアーバンで洗練された語り口で、どん兵衛の魅力を紹介している。

胃袋直結で便利。希望小売価格180円と大変お買い得。

劇的に蕎麦。風味香る、上向きの邸宅(レジスタンス)。

都心の夜(こばら)を刺激する。

ショパンの傑作、仔犬のワルツ。日清の傑作、仔エビのワルツ。

そこは鰹聖域(カツオサンクチュアリ)。

昆布だしの関西(HEAVN)に澄む。

さて、筆者はこの関西どん兵衛が大好きなのだが、関東どん兵衛も関西どん兵衛も同じくらい自宅にストックしているので、たまに見分けがつかなくなってしまうのだ。どん兵衛好きの読者諸君もきっと同じ経験をお持ちだろう。

そんなお悩みを一発解決出来るのが、この方法!

蓋の先に関東なら(E)、関西なら(W)と密かに記しがあるのだ!

東のだしには決して、澄めないこのスープ。ぜひご自身の舌でお確かめを。

日清『どん兵衛ポエム』
http://www.donbei.jp/poem/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』