体調不良により静養していた医師でタレントの西川史子が8月8日、退院後初めとなる外食の際の元気な姿を画像で報告。その順調な快復ぶりに、ファンからは祝福と励ましの声が相次いでいる。

 これは同日、西川が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、「退院後、初めての外食です。ミッドタウンのハルヤマシタで。病院食との違いに震えます。」と、このところ見舞われていた体調不良から無事に快復、退院後初となる外食に舌鼓を打ったことを報告。

 「優しいコメント本当にありがとうございました」と、彼女のコンディションを気遣う形で寄せられていた励ましの声に感謝しつつ、病み上がりであることを感じさせない、元気な横顔を披露し、ファンをホッとひと安心させることとなった。

 西川は昨年末に急性胃腸炎を煩って入院、ほどなくして復帰し、順調な活躍ぶりを見せていたものの、先月下旬より再び体調が悪化。出演番組を見た視聴者からは、その体調を不安視する声が続出し、先月末にはレギュラー出演している人気情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)の出演を取りやめ、入院していた。

 今回の“快復ショット”を見たネット上のファンからは、「顔色良くなったー!美味しいものは、大切!」「おめでとうございます。無理しないでくださいね」「顔色がよくて美しいです」「先生元気になられて嬉しいです!! 病み上がりなので無理されませんように〜」「頑張り過ぎないように」「大丈夫、必ず良くなります!!焦らず毎日お過ごしください。」と、彼女の快復を祝福しつつ、励ます声が多数寄せられているが、まずはゆっくりと静養しつつ、本来のコンディションに戻れるよう、努めて頂きたいところだ。