“一線を越えていない”のは重要?「不倫」vs「プラトニック不倫」許せるのはどっち?

写真拡大

元「SPEED」の自民党・今井絵理子参議院議員や女優の斉藤由貴さんの不倫騒動が話題になっていますね。
8月3日号の『週刊新潮』で不倫疑惑を報じられた今井議員は「一線を越えていない」と釈明し、あくまでプラトニックな不倫であることを主張。
一方で、8月3日号の『週刊文春』で不倫疑惑を報じられた斉藤由貴さんは不倫そのものを否定しています。

今井議員が主張する体の関係のない「プラトニック不倫」。
体の関係がない分、普通の不倫と比べて印象は違うものなのでしょうか?

今回は20代〜30代の女性を対象に「不倫」vs「プラトニック不倫」許せるのはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「不倫」の方が許せる女性の意見

『プラトニック不倫は身体の関係がないのだからいいでしょという開き直りを感じてしまうので、不倫のほうがスッキリします』(33歳/サービス)

『不倫とプラトニック不倫の違いは肉体関係の有無だと解釈していますが、単純に糾弾を避ける為や責任を逃れる為に嘘の言い訳と感じて不快。プラトニック不倫なんて言葉を使わずに不倫と言う方が潔い』(29歳/飲食)

『不倫は身体だけの関係という場合があり、それはセックスレスなどさまざまな事情があるだろうし、男性が若い女性に身体だけ求めるのは理解できます。でもプラトニックの場合、精神的な繋がりであり、しかもそこに恋愛感情があるなら身体の関係よりも裏切り要素が強いと思うからです』(26歳/パート)

『肉体関係なしの「プラトニック不倫」の方が相手への強い思いがある のではないかと思ったため、それよりは「不倫」の方が性的な面に惹かれているだけではないかと割り切れる気がするからです』(27歳/営業)

『プラトニック不倫は、体が目的でもないのにその人と会い続けるということは気持ちの面で惹かれてますよね。そちらの方が本気の恋愛だと思うし、普通の不倫よりもタチが悪いし許せない。むしろ普通の不倫のほうが自分の気持ちを納得させられる ような気がします』(34歳/主婦)


普通の不倫に比べて、プラトニック不倫の方がタチが悪いのでは?という声が多かったです。
体の関係がない分、より精神的に依存しているイメージがあるよう。
体目的なら諦めも尽くし理解できるけど、より感情が入れ込んだ「プラトニック不倫」は普通の不倫よりも裏切り行為だと考える女性の声が多数寄せられました。

また「プラトニック不倫」を主張する人に対して「肉体関係がない分、マシでしょ?」という開き直りを感じて不快に感じる人も多いよう。
肉体関係の有無を争点にするのではなく、あくまで不倫は不倫と認める方が潔く見えるようです。

●「プラトニック不倫」の方が許せる女性の意見

『既婚者とはいえ、時にパートナー以外の相手に恋愛感情が芽生えることがあっても仕方がないもの だと思います。肉体関係などの一線を超えた関係がなく、家族に迷惑または不快感をあたえるようなものでなければ、プラトニック不倫でも許されると私は考えます』(31歳/主婦)

『肉体関係があればもう完全にアウトだと思うから。プラトニック不倫も許せるものではないですが、不倫よりはまだ幾分かマシかなと思います』(34歳/パート)

『もし自分の夫が「一線を越えて」いたら許せないと思うから』(26歳/経理)

『私も結婚していますが、他の男性に魅力を感じたり恋心を抱いでしまうことはあります。肉体的な関係は持たなくても、好きになった気持ちを抑えられない という気持ちは理解できます。もちろん、だからといってプラトニック不倫が許されるわけではありませんが、肉体関係のある不倫よりは許せてしまいます』(27歳/保育士)

『プラトニック不倫のほうが、まだ罪悪感を感じているように思えるからです』(29歳/販売)


肉体関係の有無は重要と考える人が多かったです。
自分のパートナーに置き換えて考える人が多く、肉体関係がなければ少しはマシというのが本音のよう。
また特定のパートナーがいても、他の異性に惹かれてしまう気持ちも分かるという不倫への理解も寄せられました。

●「不倫」vs「プラトニック不倫」許せるのはどっち?果たして多数派は……?

プラトニック不倫……108人(54%)
不倫……92人(46%)

僅差ですが「プラトニック不倫」の方が許せると思う女性が多い結果になりました。
「肉体関係の有無」は気持ちの面で変わってくるようですね。
また肉体関係を結んでない分、パートナーに罪悪感を感じている様子が伝わるという意見も聞かれました。

一方で「プラトニック不倫」の方が”肉体的な繋がりのない分、精神的な繋がりが強くなっていて許せない”という声や、「プラトニック不倫」という主張をする時点で反省していないといった厳しい声も寄せられました。

----------

もちろん不倫そのものがいけないこと。
身体の関係の有無で、巻き込まれた家族が楽になるわけではありません。

今井絵理子さんや斉藤由貴さんは、この後どうなっていくのでしょうか。
世間の声は、まだまだ厳しそうです。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年8月4日〜2017年8月7日

(文/恋愛jp編集部)