FTISLAND イ・ホンギ「入隊は全員で…」その理由に関心集中

写真拡大

FTISLANDのイ・ホンギがバンドとしてデビュー10周年を迎えた感想、そして入隊について言及した。

7日に韓国で放送されたJTBC「冷蔵庫をお願い」のアイドル特集第2弾に、デビュー10年目のバンドFTISLANDのイ・ホンギと“お母さんたちのアイドル”俳優キム・スンスがゲスト出演。

イ・ホンギは、FTISLANDのデビュー10周年について「バンドとして10年続けることは厳しいと周囲から言われました。本当によく持ちこたえました。嬉しいです」と感想を伝えた。続けて「メンバーのチームワークが良くて、誰一人『僕は演技する』と言い出したメンバーがいない。なぜかというと、皆そちらの分野に才能があまりないからです」と冗談めかして話し、笑いを誘った。

また、FTISLANDはメンバーと同伴入隊する計画を持っているという。その背景に「一番年上が僕とジョンフンで、2人が入隊しちゃうと末っ子の3人はやることがないです」と話し、末っ子ラインのイ・ジェジン、チェ・ミンファン、ソン・スンヒョンに「君たち、もし一人残されたら何をするつもり? やることあんのか?」と聞いたら「ない」という返事が返ってきたという。そのため、イ・ホンギは一緒に入隊することを提案したという。

FTISLAND イ・ホンギ、番組でぶっちゃけトーク「公開恋愛で日本ファンが…」

“デビュー10周年”FTISLAND、ショーケースで今後の抱負を語る「10年より先へ行きたい」