Huluプレミア8月配信作品、『クラッシング』&『ゲッティング・オン』予告編

写真拡大

 8月に配信されるHuluプレミア作品『クラッシング』と『ゲッティング・オン』の予告編が公開された。

動画はこちら

 8月18日より配信される『クラッシング』は、ちょっと冴えない中年男たちが、夢を追いかけて奮闘する模様を描いた、ジャド・アパトー製作総指揮のコメディドラマ。郊外の裕福な家庭で育ち、幼なじみのジェシカと結婚したお坊ちゃまのピートは、ある日、妻の浮気現場に遭遇してしまう。これまで築き上げてきた世界が音を立てて崩れ落ちていき、夢、仕事、家庭など、人生における優先順位を改めて考え直すことを余儀なくされたピートは、混沌としたニューヨークで突如スタンドアップコメディアンを目指すことを決意する。

 予告編では、妻の浮気現場に遭遇したことをステージで明かすピートがコメディアンになることを決意する様子や、ピートが新しい自分と出会う模様が捉えられている。

 8月24日より配信がスタートする『ゲッティング・オン』は、高齢者ケアの医療現場を描いたホスピタル・コメディ。英国でヒットした同名タイトルのドラマシリーズをベースに、舞台をカリフォルニア州ロングビーチに移し、過酷な高齢者ケアの医療現場を、優しさとユーモアをたっぷりに描く。

 予告編では、第68回エミー賞コメディシリーズ部門主演女優賞にノミネートされたローリー・メトカーフ演じる女医ジェナたちが、一筋縄ではいかない高齢者のケアに奮闘する模様が描かれている。

 そのほか、本日8月8日より配信がスタートしたトルコドラマ『オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜』を筆頭に、8月15日からは29歳女子のリアルな悩みを描いた『インセキュア』、8月17日からは『ダージリン急行』のジェイソン・シュワルツマンが主演を務める探偵ドラマ『ボアード・トゥ・デス』のシーズン3が配信される。

 なお、『オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜』は、8月12日深夜25:25より、日本テレビ『Hulu傑作シアター』(関東ローカル)で、第1話と第2話のダイジェスト版が放送されることも決定した。(リアルサウンド編集部)