あなたは「インフルエンサー」という言葉をご存知だろうか?

【爆笑】学生の夏休みあるあるを完全再現してみた。

インフルエンサーとは、様々な動画サイトやSNSで一般人ながらも多くのフォロワーやファンを抱える人物を指す言葉だ。

人がネットを使う場がパソコンからモバイル端末に移行。その歴史の中でもガラケーからスマホへといった変化があった。そして、ガラケー時代には、モバイルブログサイトなどで有名人が次々と生まれていったが、今はその舞台が動画サイトやInstagramなどに完全に移行している状態だ。

また、フォロワーの低年齢化が著しいのも特筆すべき点で、Youtuberのファンの中には小学生も多く、憧れの職業にもランクインするほど。

今や、これらのインフルエンサーたちは数万人単位でフォロワーを抱え、個人でマスコミにも劣らない影響力を持つ人たちも少なくない。そんな、インフルエンサーたちを、紹介していくのが本企画だ。

企画の第1回目にピックアップするのは、女子大生Youtuber・かやくま。

かやくまは、兵庫県出身で1997年生まれの19歳。現役女子大生だ。彼女は、YouTubeを始める以前からも、生配信サービスなどで人気を集めていたが、2017年の春に投稿頻度をあげドッキリ動画などを中心としたバラエティに富んだ動画がヒットし、一気に人気が爆発した。現在のYouTubeチャンネルの登録者数は約30万にものぼる。

彼女を支持するのは、その多くが、小学校高学年から、かやくまと同年代の大学生というティーン層がメイン。「ドッキリ動画」を中心としたバラエティに富んだ投稿内容が多いため、Youtuberが好きなティーン層の心を掴んで離さないようだ。

その中でも、不特定多数の人と通話が出来るアプリを使って、いろんなキャラになりきり見ず知らずの相手を翻弄し続けた「男を釣りまくってみた」という動画や、共演したYouTuberにドッキリを仕掛け「牡蠣を食べて強烈な腹痛に襲われる」という迫真の演技と用意周到な設定で、共演したYouTuberは本気で救急車を呼ぶ寸前になった動画は大人気。

 

   【神回】斎藤さんの男を釣りまくってみた

   ぬーんにドッキリかけたらガチで救急車呼ばれた。

このような刺激的なものから、コメディ動画、ファッション・メイク動画まで幅広い動画で支持を得るかやくま。 また、その可愛らしいルックスや人懐っこいキャラクターで男性ファンも多く獲得しており、アイドル的な人気があるのも特徴だ。

そんな彼女の最新動画は「【爆笑】学生の夏休みあるあるを完全再現してみた。」。現役女子大生目線ならではの爆笑あるあるが満載で、必見の動画に仕上がっている。

ティーンや男性を中心に絶大な人気を誇るかやくまの動画をぜひ一度チェックしてみてはいかがだろうか。

   【爆笑】学生の夏休みあるあるを完全再現してみた。

【プロフィール】

かやくま現役女子大生の19歳のYoutuber。チャンネル 登録者数は約30万。 コメディ動画やドッキリ動画からファッショ ン・メイク動画まで幅広い動画を投稿してい る。