プロテスト同期で、同学年の小祝さくら(右)とピースで笑顔を見せる勝みなみ(左)(撮影:上山敬太)

写真拡大

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 事前情報◇8日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>
長野県にある軽井沢72ゴルフ 北コースにて行われる「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」。今大会で7月末のLPGA最終プロテストに合格した勝みなみが、プロデビューを果たす。

指定練習日のこの日は、朝から1人で精力的に練習ラウンドをこなした勝。表情は終始晴れやかで、プロデビュー戦まで3日を切ったが「気持ちは穏やかと言うか、普通ですね」。プロ転向後初戦だが、アマチュアでのツアー優勝実績を持ち、数多くの試合に出場してきただけに、心境は大きく変わらないようだ。
一方で不安に感じているのが初めてのプロアマ。「迷惑をかけないようにしないといけないです。ただ、まだまだ人に教えるのが苦手なので…まずは勉強をさせてもらいながら頑張りたいです」。プロとして大事な役割を務めるプレッシャーは想像以上に大きい。
それでも「上手くできない部分もあるかもしれませんが、楽しくできるように務めたいと思います」と持ち前の明るさを見せた勝。「今週は初賞金をゲットして、貯金しつつお世話になってる母や祖父に何かを贈りたいです」と意気込んだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「ここに来てよかった」勝みなみ、プロ入りまでの3年間で思うこと
初日の大出遅れにも堂々 プロテスト一発合格に導いた小祝さくらの不動心
プロテスト合格直後の吉本ひかるがトップ10入り 約200万円の賞金は「両親に何か贈ろうと」
プロテスト合格者22名が選ぶ 尊敬するゴルファー1位は?
勝、新垣を抑えてプロテスト1位!新鋭・松田鈴英 インタビュー