キュートな“コック姿”に扮した平愛梨がサポーターを務める、ファーストフード店『マクドナルド』の新キャンペーンが注目を集めている。

 本キャンペーンは、「マクドナルド」の“愛称”を懸けた対決。関西中心の11府県で浸透している「マクド」という略称と、関東中心に一般的に呼ばれることが多い「マック」という略称があるが、今回は「マクド軍」と「マック軍」を代表する新商品のハンバーガーをそれぞれ発売し、それらの商品名などが含まれたツイート、リツイートの数が多かった方が勝利というもの。8/9から発売される、東西の特色を打ち出した期間限定バーガー「東京ローストビーフバーガー」と「大阪ビーフカツバーガー」にも注目が集まっている。

 実は関西出身の平だが、今回「マック軍」代表を務めるそうだ。「私は関西出身ですが(汗)そんなの関係ねぇ!!マック軍代表務めさせて頂きます!」と意気込みを語っている。なお、「マクド軍」代表は、お笑いタレントの今田耕司が務める。

 この対決を知ったファンからは、「マックです!!!」「いやいやいや、マクドでしょ!」とマック派、マクド派、両者からの意見が殺到し、コメント欄は大賑わい。全く予想のつかないこの対決。果たしてどちらが勝利するのか、今後の展開にも注目していきたい。