小林麻耶 (C)モデルプレス

写真拡大

【小林麻耶/モデルプレス=8月8日】フリーアナウンサーの小林麻耶が8日、自身のブログを更新。体調を崩しダウンしていたことを明かした。

小林麻耶、麻央さん死去から1週間…心境を綴る

◆小林麻耶「鉛のように身体が重いです」


3日ぶりの更新となったブログで、「更新、開いてしまいました。疲れがドッと出てしまったようです」と体調を崩していたことを明かした麻耶。「気が張りすぎていて『体力ついたのかも?大丈夫だわ』なんて、思い 自分の体調に全く気づけませんでした」と反省し、現在の体調について「寝ても寝ても寝ても寝ても…起き上がれず。よほど疲れていたようです。今も鉛のように身体が重いです」と報告している。

◆「生前妹の看病から、今日に至るまでずっと動いていた」


6月22日に亡くなった妹の小林麻央さん(享年34)の病気を知ってから、懸命に看病を続けてきた麻耶は「生前妹の看病から、今日に至るまでずっと動いていたので、そろそろ、身体もSOSだったんですね」とコメント。

「私は気にしてしまうタイプなのでアリもしない色んなことを言われるとなんでだろう?どうして?と、意味もないのに気にして、精神的に参ってしまうのですが」と精神的にも思い詰めていたようだが、「ここまで、自分に出来ることを最大限、精一杯、全力でやれたこと自分を褒めてあげたいと思います!!!!!!!」と自身に言い聞かせるように力強くつづった。

この投稿には「麻耶ちゃん、どうかお体大事にしてくださいね」「一生懸命でがんばりやさんな麻耶ちゃんなので心配です」「麻耶さんの言葉を信じているので、周りのことは気にせず!麻耶さんらしくいてください」「麻耶さんのペースで大丈夫!応援してます」と激励のコメントが多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】