TOKYO FMが発行するマンスリータイムテーブルに掲載中のコラム「Music Coordinate」。人気アパレルブランドWEGOのショップ店員さんに、こだわりの音楽とおススメのファッションを聞いています。8月号には、WEGO原宿竹下通り店の阿部祐希さんが登場! コラムでは『真夏の暑さをクールダウンさせる1曲』というテーマで、RADWIMPSの「セプテンバーさん」を選曲した田口さんですが、さらに続いたインタビューをお届けします。


WEGO 原宿竹下通り店の阿部祐希さん


【WANIMAを聴くと元気が出ます!】
最近お店の先輩から教えてもらったバンドなんですけど、WANIMAの「ともに」がいい歌だなと思っています。聴くと元気が出る曲ですね。朝、電車の中で聴いて、モチベーションを上げています。WANIMAが出演する夏フェスに行きたいんですけど、なかなか時間がなくて……。

僕は大学に通いながらWEGOで働いています。WEGOのスタッフが集まって活動するWEGO EGGというチームにも入っています。僕が働く竹下通り店の2階に「JOL原宿」というイベントスペースがあって、そこにステージがあるので、お客さんを招待して出し物をやったりしています。先日のイベントではショートコントをやりました(笑)。ネタも自分たちで作ったんですよ。練習中は仲間内でもめたりしましたけど(笑)、お客さんが笑ってくれたので良かったです。

大学では看護師になる勉強をしているんですけど、WEGOでの接客が、将来患者さんと話す時に活かされると思っています。あまり人見知りをしないほうなので、人と話して笑ってもらえたりすると嬉しいですね。

【今日のファッションのポイントは?】
今日は、この夏流行のアロハシャツにスラックスを合わせました。シャツを“IN”したり、アクセサリーを合わせるのもいいですね。チェーンを付けるのもオシャレだし、スラックスの足元をサンダルにしたら、“菅田将暉さん風”になりますよ。

TOKYO FMマンスリータイムテーブル8月号の詳しい配布先・入手方法はhttp://www.tfm.co.jp/monthly/ http://www.tfm.co.jp/monthly/へ。