『FFXIV』全世界累計登録アカウント数が1,000万件を突破!

写真拡大 (全5枚)

スクウェア・エニックスはPS4/PC『ファイナルファンタジーXIV』の全世界累計登録アカウント数(※)が、1,000万を突破したことを発表しました。
(※日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンの累計アカウント数。フリートライアル版のアカウントを含む。)

本作は、同社を代表する人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズのナンバリングタイトル、第14作目に該当するオンラインRPG。2017年6月20日には、最新拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」が発売されており、有効月額利用アカウント数(※ 日本・北米・欧州の 3 リージョンにおける有効アカウント数。フリートライアル版のアカウント、無料期間中のアカウントを含まない。)も過去最高を記録しています。

また、レベル35まで無料でプレイできる「フリートライアル版」のリリースや、本作を通じて親子が絆を深めていく実写ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の影響もあり、新規プレイヤーが続々と参戦しているのも大きな特徴です。

なお本日8月8日は「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」発売後、3回目のアップデートとなるPatch4.06の公開が予定されています。Patch4.06ではアクションの調整や、対人戦バトルコンテンツである「ザ・フィースト」のシーズン5開幕や不具合修正などが行われます。Patch4.06詳細はこちらをご確認ください

(C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■関連リンク
FINAL FANTASY XIV, The Lodestone