8月4日から8月6日まで東京・お台場で開催された【TOKYO IDOL FESTIVAL 2017】(以下、TIF2017)に出演し、そのパフォーマンスが話題となっている。

 今回の【TIF2017】では8月5日のHOT STAGEと8月6日のSMILE GARDENに2日連続出演。メンバーの「3年ぶりに帰ってきました!」という言葉の通り、“アーティスト宣言”をしてからアイドルイベント出演を控え、"TIF”出演も控えていた東京女子流。しかし今年7月、「アイドルなのかアーティストなのかはみなさんに決めて欲しい」という発言から実質、原点回帰という形で“アーティスト宣言”を撤回し“TIF”出演も発表した。

 1日目は「頑張って いつだって 信じてる」や「鼓動の秘密」、「おんなじキモチ」等、初期作品を歌唱。最近作といわれているEDM音源を一切歌唱せず、“アーティスト宣言”をした以降の東京女子流をみせないセットリストで挑んでいた。

 しかし、2日目は初期作といわれる「おんなじキモチ」「ちいさな奇跡」で会場を温めつつ、続いて庄司芽生の「この曲も大切な曲!」という言葉に続いて、最近作「深海-Hi-ra Mix-」を披露。クオリティ高いパフォーマンスで会場を圧倒させた。その後「Attack Hyper Beat POP」で更なる盛り上がりと興奮を与え、「さすが、女子流!」と言わざるおえない世界観を披露した。パフォーマンス後、SNSには「考え抜かれたセットリスト」「ベストアーティストは東京女子流!」「TIFにかける想いがパフォーマンスに表れている!」と反響が続出した。

 8月19日に行われる東京女子流の【復刻版!定期公演】は既にSOLD OUTだが、【TGS LIVE 2017 1都2府6県ツアー 〜PERIOD. BEST〜】は現在チケット販売がスタートしたばかりとなっている。