全米一の嫌われ実業家、世界に1つのウータン・クラン未発表ALから再び一部を公開

写真拡大

 数日前に3件の証券詐欺罪で有罪判決を受けた米実業家のマーティン・シャリが、判決後に自宅で行ったライブストリーム・インタビューで、再びウータン・クランの『Once Upon a Time in Shaolin』を数分間再生した。これはシャリが200万ドル(約2.2億円)で購入したとされる、世界に1つしかないウータン・クランの未発表2枚組アルバムだ。

 彼はインタビュアーに、「僕は高級なものは買わない。200万ドルはウータン(・クラン)に寄付したんだ。そして引き換えにミックステープを入手した。これは素晴らしい投資だった。僕は寄付だと考えている。散財だと見なされるかもしれないけれど、僕ほどヒップホップを後援してきた人は世界にあまりいないんじゃないかな」と話し、「財力を誇示したいからではなく、音楽を愛してるから」購入したのだとアルバムを再生する前に力説している。

 昨年10月、「(ドナルド・)トランプが勝ったら、未発表のニルヴァーナ、ビートルズ、そしてもちろんウータン(・クラン)を含む僕のミュージック・コレクションを全て無料で公開する」とツイートしていたが、結局約束は果たされていない。昨年12月と今年の5月には、リリースの目処がいまだに立っていないリル・ウェインのアルバム『Tha Carter V』から数曲リークしてアーティスト側の怒りをかっている。


◎マーティン・シャリのインタビュー(ウータン・クランの音源は49分あたりから)
https://youtu.be/_zQRXKN872I