日米豪の外相が南シナ海情勢に「重大な懸念」を表明 領有権を巡る問題に

ざっくり言うと

  • 米国務長官、日本の河野太郎外相、豪外相が7日にフィリピンで会談した
  • 共同声明で、南シナ海の領有権をめぐる問題に「重大な懸念」を表明
  • また、「航行の自由」作戦の続行を改めて表明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング