Photo by cinemacafe.net

写真拡大

TBSが放送する人気ドラマシリーズ、橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」が、9月18日(月・祝)に初の3時間スペシャルで放送されることが分かった。また、7月中旬に「渡鬼」では珍しいロケーションでクランクインを迎えた最新作は、8月末まで収録が続くようだ。
1990年にスタートし、2011年に1年間の連続シリーズが終了した後、単発番組として回を重ねてきた「渡る世間は鬼ばかり」。昨年のスペシャルでは、中華料理店「幸楽」の改装問題から小島家や五月(泉ピン子)が大きく揺れた。さらに同時に、息子・眞(えなりかずき)の妻・貴子(清水由紀)が妊娠していることなども織り込まれていた。

そして今回の最新作では、眞に待望の第1子が誕生。しかし、子育てが原因で妻・貴子が家出、“イクメン”に挑戦する眞に幸楽の面々が巻き込まれるなど、“子育て”を巡る騒動が描かれるという。一方、大吉の後を継いだ日向子(大谷玲凪)が切り盛りする「おかくら」には、店の株主として5人姉妹が顔を揃え、前回から1年経ったそれぞれの生活ぶりが語られる。

9月で古希を迎える泉ピン子は、「70歳になってセリフが覚えられるか不安でしたが、なんとかやっています。『渡鬼』はもう役が身体の一部になっていて、役作りしなくてもしゃべり出したらもう“五月”になっている感覚です」とコメントしている。

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」3時間スペシャルは9月18日(月・祝)20時〜TBSにて放送。

(cinemacafe.net)

■関連記事:
今年も「渡鬼」が帰ってくる! 「新しい“嫁姑問題”が起きてきそう」
橋田壽賀子、「渡鬼」SP放送を前に故・宇津井健との思い出語る
「渡鬼」SPは相続問題! 橋田壽賀子、宇津井健の死で一度は終了決断も
「おそ松さん」第2期EDに斉藤和義&トータス松本ら66年生まれ集結!「炸裂する昭和感!」
岸部一徳&加瀬亮ら映画制作プロジェクト作に出演!ヒロインはワークショップで選出