2次元世界であるマンガなどを原作にした舞台に出演して人気急上昇中の“2.5次元俳優”8人が、「週刊文春」のグラビアに登場。8月9日には「週刊文春デジタル」で、スペシャル動画を公開する。

 登場するのは荒牧慶彦(27)、鳥越裕貴(26)、佐藤流司(22)、黒羽麻璃央(24)、植田圭輔(27)、宮崎秋人(26)、山田ジェームス武(27)、太田基裕(30)。ミュージカル『テニスの王子様』や舞台『弱虫ペダル』、『刀剣乱舞』などの有名作品に出演している、2.5次元俳優のなかでも特に人気の高い8人だ。街中でのロケのほか、仲のいい植田と黒羽は2人でボートを漕いでいる様子などを撮影している。


左:荒牧慶彦/右:山田ジェームス武 ©熊谷貫


佐藤流司 ©杉山拓也/文藝春秋


左:植田圭輔/右:黒羽麻璃央 ©杉山拓也/文藝春秋

 8月9日発売の「週刊文春」ではモノクログラビアとインタビューを掲載。進境著しい新時代のイケメン俳優の魅力に迫っている。また、「週刊文春デジタル」では、撮影の裏側や、彼らがプライベートを率直に語った誌面未掲載の特別インタビューを動画で収録。完全版は8月9日から順次公開予定だ。

(「週刊文春」編集部)