「バブルラン2017 東京」は9月24日(日)味の素スタジアムにて開催

写真拡大

スポーツワンは、2015年4月の日本初開催から累計15万人以上が参加した大人気ファンランイベント「バブルラン」の東京大会「バブルラン2017 東京」を、9月24日(日)に味の素スタジアムで開催する。

【写真を見る】今年の「バブルラン」は泡に溺れる⁉

「バブルラン」は、全長約2kmに及ぶコースの各所に設置した世界最強のバブルキャノンをはじめ約20台のバブルマシーンから大量の泡が放出し、参加者はその中を泡まみれになってゴールを目指すというファンランイベント。2017年は数色の泡を用意。さらに、泡に溺れそうな水深1.5メートルの「バブルプール」、ピンクの巨大大砲「ピンクバブルキャノン」、大量のビビットカラー風船からなる「ビビットバルーンランド」、ゴール後は水鉄砲の撃ち合いで泡を洗い流そう!「ウォーターガンウォッシュ」など新たなコンテンツを予定している。またゴール後には、人気のアーティスト、ダンサー、DJなどによるパフォーマンスと「バブルラン」でしか体験できない特注の巨大バブルマシーンを組み合わせた、参加者が踊りながら泡まみれになる野外「バブルパーティー」も開催される。

東京大会のエントリー受付は、8月9日(水)12時より早割エントリーを公式アプリ・バブルラン公式ウェブサイトで開始する。小学生から参加可能で、家族で参加できる。また、大学生以上で7名以上を対象としたお得なエントリー方法が設けられる。早割の申込期間は8月31日(木)まで。

開始2年で累計15万人以上動員している「バブルラン」、今年の最後の夏の思い出にいかが?【ウォーカープラス編集部/高橋千広】