韓国の男性7人組グループ防弾少年団が、Kポップグループとして初めて米国の「ビルボード・ミュージック・アワード」で「トップ・ソーシャル・アーティスト」賞を受賞したことを記念し、記者会見を行った。ソウル市内のホテルで開かれた会見に登場した防弾少年団のメンバー=29日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、防弾少年団が、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が発表した「米国人が最も愛するアーティスト」にアジアの歌手として唯一選ばれた。

 同紙は7日(現地時間)、「米国人が最も愛する音楽は?50の詳細なファンマップ」と題し、50組のアーティストのランキングと米国内のファンの分布状況を示した地図を掲載した。  
 ランキングは、今春に米ビルボード「アーティスト100」にランクインしたアーティストのうち、昨年1月から今年4月にかけてユーチューブの動画が米国内で多く再生された50組について分析し、再生回数が多い順に順位をつけている。
 防弾少年団は44位で、レディー・ガガ(45位)、リンキン・パーク(49位)、メタリカ(50位)より順位が上だった。ラッパーのフューチャーが1位を記録した。
 防弾少年団のファンはハワイ州とカリフォルニア州の一部のほか、ウィスコンシン州北部で目立ったという。