アリアナ・グランデ(提供写真)

写真拡大

【アリアナ・グランデ/モデルプレス=8月8日】米歌手アリアナ・グランデが開催するライブツアー「デンジャラス・ウーマン・ツアー」の来日公演(8月10日、12〜13日)。今回テロを防ぐために厳戒態勢の上でライブを行うことが明らかとなった。

【アリアナ・グランデ公演で爆発事故報道】響く悲鳴…混乱する事故時の様子 発生の詳細も報告

オフィシャルサイトによると今回の来日公演について「バックパック・キャリーバック等の全ての鞄類の持込はできません」とし、「手荷物を持ち込む場合は、中身が視認できる透明の鞄(100%無色透明クリアーバック)のみでの持込となります ※持込可能クリアーバックサイズ 縦400mm×横270mm×幅50mm」とのこと。さらに、持ち込み禁止物として「カメラ」「ビデオカメラ」「携帯電話用セルフィースティック」などを挙げている。(詳細以下)

クローク(¥500/出し入れ不可/45リットル袋)を設けるが「お預かりする数量に限りがありますので預かり予定数に達した場合はお荷物のお預かりをお断りする場合があります」と説明した。

◆手荷物検査などを強化


また、「特別警戒中の為、本公演では入場時に行っている手荷物検査・金属探知機・ボディチェックを強化致します」とし、「開演間際のご入場につきましては安全な入場を確保できないと判断した場合は、入場を制限・一時ストップさせていただく場合がございますので予めご了承ください」と呼びかけた。

今年5月、自身が公演を行ったイギリスのマンチェスター・アリーナにて自爆テロが発生したため、今回の来日公演は厳戒態勢で行う。(modelpress編集部)

◆会場内への持込み禁止物


・バック類
※クリアーバックでの持込可(持込可能クリアーバックサイズ 縦400mm×横270mm×幅50mm)
・カメラ(デジタル/プロ仕様問わず)
・ビデオカメラ(その他 録画機器)
・ICレコーダー(その他 録音機器)
・携帯電話用セルフィースティック(LIVEエリアでのみ使用禁止)
・レーザーポインター ・スティック付きフラッグ及びバナー・ボード(サイズ指定あり)
・刃物類(ハサミ/カッター/ナイフなど)
・武器になり得るもの(工具類/アイスピック/バットなど)
・火薬類(クラッカー/花火など)
・ビン類・カン類・ペットボトル(場内にて販売のプラカップに入ったドリンクのみ可能)
・水筒(マイボトル等 ※素材問わず)
・傘/ビーチパラソル ・クーラーボックス
・椅子類(折りたたみ式の物など)
・シート(ブルーシート・マット等)
・動物(ペット類全般 ※介護犬を除く)
・ドローン ・危険ドラック ・その他法律で禁止されているもの(セキュリティ上、危険と判断させてもらったものは持ち込み禁止とさせていただきます)

※『カン・ビン・ペットボトル』が持込禁止物の対象となる為、会場外からの飲料の持込はできません。よって会場内に飲料の臨時販売所を設けます。 なお会場内では食べ物の販売はございません。

【Not Sponsored 記事】