あいみょん、1stアルバム『青春のエキサイトメント』発売 「今がとても青春です」

写真拡大

 あいみょんが9月13日に1stフルアルバム『青春のエキサイトメント』をリリースする。

(関連:西野カナ、あいみょん、Aimer……新しい価値観を打ち立てる女性アーティストたち

 同アルバムには、ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』(テレビ東京系)オープニングテーマの「生きていたんだよな」をはじめ、2ndシングル「愛を伝えたいだとか」、4年3カ月ぶりに記録更新となる全国ラジオ42局でパワープレイ/ヘビーローテーション中となっている3rdシングル「君はロックを聴かない」、そして初の書き下ろし映画主題歌「漂白」を含む、全11曲が収録。

 サウンドプロデューサーには田中ユウスケ(agehasprings)、関口シンゴ(Ovall)、Michael Kaneko、Sundayカミデ(天才バンド/ワンドフルボーイズ)らが参加。ジャケットデザインは、1stシングルからアートワークを手掛けてきた、とんだ林蘭が担当している。

 また、14日より音楽認識アプリ『Shazam』とコラボしたスペシャルプレゼント企画がスタートするのに加え、アルバムの先行予約特典に『とんだ林蘭デザイン あいみょん オリジナルイヤホンケース』が決定した。(リアルサウンド編集部)