指原莉乃プロデュースのアイドル=LOVE、<SACRA MUSIC>よりメジャーデビュー

写真拡大

 指原莉乃がプロデュースする新人アイドルグループ、=LOVEが9月6日に<SACRA MUSIC>(ソニー・ミュージックレーベルズ)からメジャーデビューする。

(関連:22/7、ラストアイドル、=LOVE…秋元康、指原莉乃が仕掛ける新グループはAKB・乃木坂に続く?

 平均年齢15.4歳の12人からなる=LOVEは、代々木アニメーション学院と指原莉乃がタッグを組んで開催したオーディションを経て結成。指原莉乃が自ら命名した=LOVEというグループ名には、「アイドルとはファンに愛されなければいけない。そしてアイドルという仕事も自分が愛さなければいけない。」という現役アイドルならではの想いが詰まっている。

 なお、メジャーデビューの発表は、夏の大型アイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』に出演した際に行われたもの。=LOVEは同ステージ上で初のライブパフォーマンスを披露し、指原が作詞を担当したデビュー曲「=LOVE」を歌唱。発表に際してセンターである眈 瞳は「もっともっと成長していけるように頑張りますので、応援よろしくお願い致します」と語った。(リアルサウンド編集部)