ビジョンは、法人や個人事業主向けに、ログバーが開発しているウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」の10日間無料お試しレンタルを開始した。

提供期間は8月8日から9月30日までで、申込期間中に所定の利用登録を行うことで、先着500社に日本語⇒英語、日本語⇒中国語、英語⇒日本語の3つのうち、希望する端末を、到着日から10日間無料で借りることができる。1契約で最大3台まで利用可能。

無料体験後には、法人向けプラン「ili for Guest」か1台から利用できる「iliお試しモニタープラン」より、用途に合ったプランを選択する必要がある。翻訳のカスタマイズや多言語切り替え、翻訳データの解析といった機能も、ili管理ステーションを用いることで利用できる。

 「ili(イリー)」とは話した言葉を催促0.2秒で翻訳するデバイスで、インターネットに接続せずに簡単な操作で利用できる。日本語、中国語、英語に対応しており、今夏には韓国語にも対応する。訪日外国人に対してサービスを展開する企業の利用を想定している。