Photo by cinemacafe.net

写真拡大

ライフスタイルブランド「BAYFLOW(ベイフロー)」が、8月11日(金)から8月15日(火)までの期間限定で、“代官山 T-SITE GARDEN GALLERY”にて、ブランドのヘルシーで心地よい世界観を体感でき、まるでビーチに来ているかのような気分になれるさまざまなコンテンツを展開するポップアップストア「DAIKANYAMA BEACH(代官山ビーチ)」をオープンする。
「代官山ビーチ」では、「BAYFLOW」に縁の深い人気モデル・野沢和香や三浦理志とのスペシャル企画や、この春から限定店舗で開催している「地域に根差したブランドづくり」の活動体として、ブランドの世界観・ライフスタイルを体現する「ローカルヒーロー」とのワークショップイベント「Bayflocal」特別版など、様々な限定コンテンツで5日間を盛り上げる。

イベントのハイライトとなるスペシャル企画では、モデルでヨガ・インストラクターでもある野沢和香をはじめとするほか、4名の人気講師によるヨガレッスンを開催。さらに5日間を通し、雑誌「OCEANS」の人気連載「ミウラメシ」で、三浦理志が「BAYFLOW」のために考案したメニューの「タンドリーチキンとポテトのトルティーヤ」(600円)などをキッチンカーで特別販売する。

「ローカルヒーロー」とのワークショップイベント「Bayflocal」では、 シェルリース作りby小夏(アクセサリー作家)、アルファベット・フラワーアート by 横町健(anea design)、STORIES 限定バングル by Kousuke(ジュエリーデザイナー)、素敵な残暑見舞い作りby anna magazineなど、多彩なコンテンツを実施する。

代官山ビーチの店内には、移動式映画館として人気の「シネマキャラバン」とタイアップし、開催期間中の夜間、ベイフローの世界観や文化を感じる映像を投影する。「シネマキャラバン」は、「地球と遊ぶ」をコンセプトとした、五感で体感できる移動式映画館で、写真家・志津野雷を中心に2010年にスタートし、逗子海岸映画祭の主催や国内外の映画祭やアートイベントでのインスタレーション、地方自治体との連携など、多岐にわたる活動を行っている。上映作品には、『リトル・ミス・サンシャイン』(監督:ジョナサン・デイトン/バレリー・ファリス)などがある。

イベント各種の詳細は、「BAYFLOW」公式ホームページにて確認できる。



(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
夏映画は“海賊VS怪盗”? ヒットの鍵はテーマパーク
【3時のおやつ】“飲む点滴”甘酒使用!ヘルスコンシャスな豆乳ソフトが代官山「FLUX CAFE」に登場
代官山の森で味わう。「IVY PLACE」で堪能するコンフォート料理 3選
都会に広がる森のオアシス!代官山の一軒家レストランで大人の休日を
【シネマモード】ジム・ジャームッシュからの贈り物は“あたりまえを繰り返せる幸せ”