フランスのボーバル動物園に暮らす、中国から貸与されたジャイアントパンダ「歓歓」は4日夜、双子のオスの赤ちゃんパンダを出産した。

写真拡大

フランスのボーバル動物園に暮らす、中国から貸与されたジャイアントパンダ「歓歓(ホアンホアン)」は4日夜、双子のオスの赤ちゃんパンダを出産した。

1頭は出産後まもなく死んでしまったが、もう1頭の赤ちゃんは健康そのもので、体重は142グラムに達する。「歓歓」と赤ちゃんパンダは2、3カ月後に一般公開される予定。現在は、パンダ館の4つの大型スクリーンで「歓歓」と赤ちゃんパンダの様子をリアルタイムで見ることができる。新華社が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集TK)