EXO、4thフルアルバム「THE WAR」世界有数の音楽配信チャートで1位獲得…グローバル人気健在

写真拡大

EXOが音楽ランキングや多数の番組で1位を獲得している。

7月19日に発売した4thフルアルバム「THE WAR」は、世界の音楽販売量集計サイトのメディアトラフィック(Media Traffic) が運営する「United World Chart」で堂々の1位を獲得し、変わらぬ高い人気を証明した。

今回のアルバムは、米ビルボードワールドアルバムチャートで2週連続1位、iTunes総合アルバムランキング世界42地域で1位、apple music総合アルバムランキング18地域で1位、中国xiami music韓国音楽チャート1位など、世界有数の音楽配信チャートで1位を獲得し、EXOのグローバルな影響力を見せつけた。

それと共にHANTEOチャート、シンナラレコードなど各アルバムランキングで2週連続1位になったことはもちろん、GAONチャートデジタル総合やダウンロード総合、アルバム総合部門でいずれも2週連続1位になり、タイトル曲「Ko Ko Bap」でMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」、Mnet「M COUNTDOWN」、KBS 2TV「ミュージックバンク」、MBC「ショー音楽中心」、SBS「人気歌謡」などの音楽番組でも2週連続1位を取るなど、音源、アルバム、音楽番組で良い成績をおさめている。

EXOは10日、Mnet「M COUNTDOWN」、12日はMBC「ショー音楽中心」、13日にSBS「人気歌謡」に出演し「Ko Ko Bop」の華やかなステージを披露する予定だ。