北朝鮮代表の19歳FWハン・クァンソンがペルージャにレンタル移籍

写真拡大

 セリエBのペルージャは8日、北朝鮮代表の19歳FWハン・クァンソンをカリアリからレンタル移籍で獲得したと発表した。買い取りオプション付きで、契約期間は2022年まで。

 ハン・クァンソンは14年に行われたAFC U-16選手権でU-16北朝鮮代表のキャプテンとして全6試合に出場し、4得点を記録。北朝鮮を2大会ぶり2度目の優勝に導いた。17年にカリアリに加入し、セリエA初の北朝鮮人選手としてゴールを挙げるなど注目されている“新星”。6月にはA代表デビューを飾っている。


●セリエA2017-18特集

●海外組ガイド