サム・スミス、新作のタイトルは昔の住所?

写真拡大

サム・スミスのニュー・アルバムのタイトルは『TPH-50HR』になるのではと噂されているが、これは、彼がかつて家族と住んでいた家の住所にちなんだものらしい。

◆サム・スミス画像

英国『Daily Star』紙によると、“TPH-50HR”は“The Pink House 50 Heydon Road”の略で、サムはこのアルバムを、彼を支援し続けてきた家族へ捧げたいと考えているという。関係者は「サムは両親、姉妹に敬意を表し、このタイトルを選んだ。彼らは常にサムの夢を応援し、決して夢を追うのをあきらめさせようとはしなかった。このアルバムはとても個人的な作品だ」と話したそうだ。

サムは先日、胸にTPH-50HRと新しくタトゥをいれたとも伝えられていた。

グラミーを受賞したデビュー・アルバム『In The Lonely Hour』(2014年)に次ぐセカンド・アルバムには、007のテーマ・ソング「Writing’s On The Wall」で一緒にアカデミー賞歌曲賞を受賞したジミー・ネイプスほか、Naughty Boy、クリーン・バンディット、ティンバランドらと共作したと言われている。9月終わりにリリース予定らしい。

Ako Suzuki