メジャー制覇を狙う松山英樹 写真は「WGC-ブリヂストン招待」2日目(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇8日◇クエール・ホローC(7,600ヤード・パー71)>

8月10日(木)より開幕する海外メジャー第4戦「全米プロゴルフ選手権」。開幕を前に、米ツアーの公式サイトで優勝予想ランキングが発表された。
【関連動画】今季3勝目の松山英樹「最後まで信じられなかった」

優勝最右翼に挙げられたのは、先日行われた「WGC-ブリヂストン招待」で今季3勝目、日本人最多となる米ツアー通算5勝目を挙げた松山英樹。最終日には1イーグル・7バーディ“61”のコースレコードタイで圧巻のプレーを見せた松山。日本人初のメジャー制覇に大きな期待がかかる。

2位には今大会2勝(2012年・2014年)、クエール・ホロークラブのコースレコード(61)保持者のローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位には今季7度のトップ5入りと好調のリッキー・ファウラー(米国)が入った。

キャリア・グランドスラム(4大メジャーを生涯のうちに制覇すること)が懸かっているジョーダン・スピース(米国)はザック・ジョンソン(米国)に次ぐ5位にランクイン。スピースは2015年にマスターズと全米オープン、今年の7月に全英オープンを制覇しており、今大会で優勝すれば史上6人目となる。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:松山英樹(3)
2位:ローリー・マキロイ(4)
3位:リッキー・ファウラー(10)
4位:ザック・ジョンソン(40)
5位:ジョーダン・スピース(2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>