水卜麻美アナウンサー

写真拡大

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが8日、日本テレビ系「ヒルナンデス!」で、番組からの卒業を涙声で生報告した。

 番組冒頭で、MCの南原清隆から「生放送中、水卜ちゃんから大事なお知らせがあるそうなんです」と振られた水卜アナは「そうなんです。今日の番組内で発表させて頂きたいので、今日もぜひご覧下さい」とあいさつ。

 その後エンディングでいきなり絶句。そして声を詰まらせ「9月いっぱいでヒルナンデスを卒業、離れる事になりました。6年間大変お世話になりました」と卒業を報告した。

 これまでを振り返り、「沢山見ていただいて、南原さん始め皆さまにも沢山お世話になりまして、私自身楽しいお昼を過ごすことができました。まだ私のこれまでのアナウンサー人生、未熟なんですが、ヒルナンデスが全てだったような(生活)ものなので、不安でたくさんですし、寂しい気持ちでいっぱいです」と番組を離れる寂しさを吐露。

 「ただ、あと2カ月ありますので、ヒルナンデスでやるべきことをやって、皆さまに恩返しして、たくさん笑って、たくさん食べて、全部やって、皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います」と声を詰まらせて報告した。

 最後には「まだ食べたい物もいっぱいあります」といつもの水卜アナらしい笑顔一杯のコメントも。南原からは、卒業月間となる9月は「水卜ありがとう月間」として、レギュラー陣と様々なロケに行くことも発表された。

 水卜アナは2011年の番組スタート時からレギュラー出演。豪快な食べっぷりの食レポなどが話題になるなど、番組人気の立役者の一人となった。