大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太が織りなす濃厚な闇 入江悠監督最新作『ビジランテ』特報映像

写真拡大

 12月9日に全国公開される映画『ビジランテ』の特報映像が公開された。

動画はこちら

 本作は、『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』の入江悠監督がオリジナル脚本でメガホンをとり、大森南朋×鈴木浩介×桐谷健太がトリプル主演を務めるヒューマンドラマ。閉鎖的で救いのない地方都市に哀しい過去を背負いながら、それぞれの道を生きてきた三兄弟が、逃れられない血や土地の結びつきの中でもがきぶつかり合う姿を描く。

 大森、鈴木、桐谷が主演を務めるほか、篠田麻里子や嶋田久作、間宮夕貴、吉村界人らがキャストに名を連ねた。

 特報映像には、闇に生きる男たちのヒリヒリとした空気感が醸され、3人の不穏さをはらんだ過激な場面が切り取られている。三兄弟の狂気に満ち、強烈な哀しさを発するシーンで締めくくられている。(リアルサウンド編集部)