北朝鮮代表の18歳逸材FW、かつて中田英寿所属のペルージャへレンタル移籍

写真拡大

北朝鮮の選手で初めてイタリアでプレー、レンタルは買い取りオプション付き

 昨季イタリア・セリエAのカリアリでデビューを果たした18歳の北朝鮮代表FWハン・グァンソンが、セリエBのペルージャに期限付き移籍することが発表された。

 ペルージャの発表によれば、今回の移籍は買い取りオプション付きになっているという。

 ハン・グァンソンは2014年にアジアU-16選手権で北朝鮮の優勝に貢献し、翌年にチリで開かれたU-17ワールドカップでのプレーで欧州行きの切符を掴んだ逸材。北朝鮮の選手で初めてイタリアでプレーすることでも名を刻み、4月2日のパレルモ戦でデビュー、翌週のトリノ戦で初ゴールを決めている。

 ペルージャは、元日本代表MF中田英寿が1998年夏に欧州移籍した際に最初のクラブとして所属したクラブだ。2部からの再スタートという形になったハン・グァンソンだが、アジア人FWとしてイタリアで結果を残すことができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images