HKT48の10枚目となるシングル『キスは待つしかないのでしょうか?』が、見事に初週19万9504枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング1位を獲得したことが発表された。HKT48はデビュー曲『スキ!スキ!スキップ!』から10作連続での1位を獲得し、女性アーティストとして「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を10作連続に更新した。

指原はこの一報にツイッターにて、「HKTオリコンウィークリーチャート1位!これでデビューから10作連続一位です。本当にありがとうございます。今は守るものが増えすぎて、ファンの方にもメンバーにも不安な思いをさせることが多いけど、この間のTIFで確信しました!わたし思ったよりHKTのこと好き笑」と報告。これは、指原が先週末に行われたTIFにて、プロデュースグループや関係するグループが多い中で、HKT48メンバーに「HKT48愛」を問い詰められていたことに関係するのだろう。

さらに、「ただ本当にどれも大事で、、。今はHKTのことは秋元さん、尾崎さん、運営チームのみんなに任せようて気楽に楽しみたいって思ってます。プレイヤーとしての気持ちは何も変わってないどころか、モチベ爆上げです」と報告をしている。