newproduct_20170808_tamron18_400mm_I.jpg

写真拡大

税別90,000円 / 発売中

タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD

主な特長

  • 焦点距離18-400mmの超望遠
  • AF駆動に「HLD」、手ブレ補正は「VC」を採用

タムロンは、APS-Cサイズ用として世界初となる焦点距離18-400mm、ズーム比22.2倍の超望遠ズームレンズ「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD」を発売。35mm判換算で620mm相当の超望遠撮影が可能で、引き寄せ効果や圧縮効果といった画作りを楽しめる。

長さ121.4mm、質量705gといった小型軽量化も魅力のひとつ。AF駆動には、「HLD」を採用することで、正確で静かなピント合わせができる。手ブレ補正は、「VC」を採用している。

対応マウント:キヤノン・ニコン / 焦点距離:18-400mm / 明るさ:F/3.5-6.3 / 画角:75°33'-4° / レンズ構成:11群16枚 / 最短撮影距離:0.45m / 最大撮影倍率:1:2.9 / フィルター径:72mm / 絞り羽根:7枚(円形) / 最小絞り:F/22-40 / 最大径:79mm / 全長:123.9mm(キヤノン用)・121.4mm(ニコン用) / 質量:710g(キヤノン用)・705g(ニコン用)

お問い合わせ先:タムロンレンズお客様相談窓口(0570-03-7070)