こちらはデルタ航空が配付しているという、スナックの小袋。

“Lightly salted peanuts”は、
「うすしお味のピーナッツ」を意味しています。

食べようと開けてみたら、期待とはずいぶん違うものが出てきたそうです。その中身をご覧ください。

 

Delta's lightly salted nuts.


うわっ! 塩まみれ……。

これが「うすしお」!?

濃いしお味のスナックがあったとしても、ここまで塩分過多にはならないと思います。

ちなみにこの袋だけが異常かというと……。

[画像を見る]
別の人も、塩まみれに驚いていました。

[画像を見る]
こちらは、やや少ないように見えるので、個体差はあるのかもしれません。

でも、最初のふたつに麻痺しているだけで、これだって塩辛くて食べられる気がしませんが……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ライトにナッツなソルトなのかも。

↑「ナッツの兆しが含まれていることがあります」

●「これは今までに食べた中で最も塩辛いものだ、ちなみに自分は塩いっぱいのボウルを食べたことがある」
「落ち着いて、致死量より10%少なくしてあるから!」
「なんてこった2袋目を食べなけりゃよかった」

●今どきのフライト中のピーナツってどうなっているの?

●それは塩というより、つぶれたナッツのようだ。

↑誰もつぶれたナッツは好きじゃない。

●なんてこった、自分はいつも袋を開けて中を確認もせずに口に流し込む。だからその袋じゃなくてよかったよ!!

●航空会社はナッツアレルギーの人のために、スナックをプレッツェルに変えたんだと思っていた。

●航空会社からスナックが出て、それに文句を言ってるの?
そのピーナツを大事にするんだよ。もう二度と食べられないというほどに。

●これは生産業者が、エラー予防のためにマシンのメンテナンスをしていないとこうなる。

●じゃあ、ものすごくヘビーにソルトなナッツはどんな感じなの? レンガのかたまりのような塩に1つのピーナツ?


濃い味が好きな人でも、さすがにこの塩の量は辛いものがあるかと思われます。

健康面からもよろしくありませんね。

【「デルタ航空のナッツを食べようとしたら…期待したものと違った!」驚きの中身がこちら】を全て見る