イ・ビョンホン&キム・テリら出演新ドラマ「ミスター・サンシャイン」編成についてコメント“まだ決まったことはない”

写真拡大

キム・ウンスク脚本家の新作「ミスター・サンシャイン」の編成と関連し、SBSと制作会社の双方が編成を否定した。

昨日(7日) 午後、SBSの関係者はマイデイリーに「『ミスター・サンシャイン』の編成は決まっていない」と伝えた。

これに先立って「ミスター・サンシャイン」の制作会社であるファ&ダムピクチャーズもこの日午後、マイデイリーに「『ミスター・サンシャイン』の編成はまだ決まっていない」と明かした。

この日あるメディアは、関係者の言葉を引用し「ミスター・サンシャイン」が来年5月SBSに編成されたと報道した。

キム・ウンスク脚本家とイ・ウンボクプロデューサーがタッグを組む「ミスター・サンシャイン」は、1900年代を舞台に歴史には記録されていない、私たちが必ず記憶しておくべき義兵たちの物語を描くヒューマンロマンスドラマだ。

韓国一の脚本家キム・ウンスクと美しい映像美を誇るイ・ウンボク監督が、KBS 2TV「太陽の末裔」、tvN「鬼<トッケビ>」に続き、3度目にタッグを組む作品だ。俳優イ・ビョンホン、キム・テリ、ユ・ヨンソク、ピョン・ヨハンがキャスティングされた。