岐阜県山県市は8月10日(木)にラジオ番組「ZIP-FM」をジャックして山の魅力を発信する/※画像はイメージ

写真拡大

東北地方の山形県…ではなく岐阜県の山県(ヤマガタ)市。岐阜市の北に位置する同市は、舟伏山をはじめとする山地丘陵が市域の約80%を占め、豊かな森林、清流や湖といった自然が息づく地域だ。同市では“山”を地域の魅力として、情報発信サイト「YAMAGATA BASE(山県ベース)」の開設や、「山県市名山めぐり事業」のイメージキャラクター・山県さくらを起用したPR活動などさまざまな手法を用いて山の魅力を発信している。

【写真を見る】「山県市名山めぐり事業」のイメージキャラクター・山県さくら

そして、2017年8月10日(木)はラジオ局「ZIP-FM」を1日ジャックし、ラジオを使ったPR活動を行う。これは昨年より、8月11日が国民の祝日「山の日」として施行されたことに合わせ、その前日に行われる取り組み。今年は土曜・日曜を含めて3連休となることから、夏のおでかけに山県市でのトレッキングやハイキングを提案する。ラジオでは山の魅力や同市の観光情報を紹介するほか、17:00から19:00まで公開生放送を「STUDIO LACHIC」(名古屋市中区)で実施。会場周辺ではオリジナルステッカーの配布も行われる。

山好きな人はもちろん、トレッキングやハイキングに興味を持っている人はチェックしてみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】