【詳細】他の写真はこちら

たたんで持ち運べるスマホスタンド。1つあると便利なんですよね。

スマホを自立させるスタンドといえば、ケース一体型をはじめ様々な形状のものが流通しています。『Pyramid Stand』は、ちょっと変わった折りたたみ式の三角形スタンド。持ち運ぶ際にはフラットな形状に変身するこの製品は、現在クラウドファンディングサイトのIndiegogoで資金調達を行っています。

マグネットでしっかりピラミッド型に





三角錐を切り開いたような3つの三角形と、スマホやタブレットを保持するタブ、そして磁石が入った2つの「耳」の部分からなる『Pyramid Stand』。耳の部分同士をくっつければ、ピラミッド型のスタンドとして利用できるのです。また本体にはキーホルダー用の穴が開けられており、カバンなどにぶら下げて気軽に持ち運べます。



小さいけどタブレットもOK





小型軽量ながら、プロジェクトサイトによれば、最大で10.5インチのタブレット端末まで保持できるそう。10.5インチということは新型iPad Proの小さいほうにも対応しているってことですね。

『Pyramid Stand』のプロジェクトは現在も資金募集を続けており、成功した際にはなんと、限定30個までが1ドル(約100円)で入手可能です。出荷時期は2017年9月を予定しているのですが、配送がアメリカやカナダ、イギリスにしか対応していないのはなんとももどかしいところ。サポートなしでいいから、日本にも出荷してくれればいいのに〜。



文/塚本直樹

関連サイト



『Pyramid Stand』プロジェクトサイト(英語)