コリィ・テイラーが挙げた“理想のフロントマン”5人

写真拡大

スリップノット/ストーン・サワーのフロントマン、コリィ・テイラーが、彼が理想とするフロントマンの名前を挙げた。

◆ストーン・サワー画像

米WRIFラジオ局からの質問に、テイラーはこう答えた。「(メタリカの)ジェイムス(・ヘットフィールド)は間違いなくそうだ。彼はすごく偉大でユニークなスタイルを持つ。彼は曲に攻撃をかけ、それにすごくハイだからね。彼は“みんな、楽しむために来たんだろ?”って感じだ。それに、ダイアモンド・デイヴ(デイヴィッド・リー・ロス)みたいな人がいる。彼は究極の1人だ。でも、俺にとっては、フレディ・マーキュリーだな。彼に並ぶ人はいない。俺が思うに、彼は金字塔だよ。ブルースであろうと…、俺はもちろん、ディッキンソンを愛してる。もしくは、ブルース・スプリングスティーン。どちらも同じようにマスターだ」

でも、フレディは別格だそう。「彼には何かがあった。プラスなもの全てを引き付ける。そこにあるもの全てだ。ステージに立った瞬間に電流が走る。病気だろうが、疲れていようが関係ない。彼が登場すると、スポットライトが当たり、彼は光輝いていた」

ちなみに、Ranker.comの<史上最高のロック・ヴォーカリスト>ランキングでは、1位がフレディ・マーキュリー、2位がロバート・プラント、3位がエルヴィス・プレスリーとなり、トップ10内には、デヴィッド・ボウイ、ジム・モリソン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、スティーヴン・タイラー、スティーヴ・ペリー、エルトン・ジョンが登場している。

テイラーは、フレディのパフォーマンスを生で観たことがなく、それは後悔しているそうだ。でも、フレディが持っていたエネルギーを感じることはでき、自分のステージにもそれを持ち込みたいという。

Ako Suzuki