『ロッキー4/炎の友情』のドラコにはじまり、『ユニバーサル・ソルジャー』や『エクスペンダブルズ』シリーズで知られるスウェーデン出身の俳優、ドルフ・ラングレン。アクション映画ファンにとっての神のひとりだが、ネット上では今、彼の愛娘イダ・ラングレンの美しさが話題になっている。

父ドルフが監督・脚本・主演を務めた2009年のアクション映画『レッド・コマンダー』で大統領の娘を演じ、映画デビューを果たしたイダ。彼女は有名エージェンシー<ウィルヘルミナ>と契約したモデルでもあり、今後の活躍が期待される若手の1人だ。

インスタグラムにアップしている写真はまだ多くないものの、すでに「キレイ…(ため息)」「結婚してほしい」「(父ドルフとの写真を見て)美しい親子だ」など、称賛のコメントが多数寄せられている。

こちらはパパとレッドカーペットに登場した時の映像。当時15歳ながら、堂々とした受け応えで大人っぽい。親父と共に応援しようではないか!

https://youtu.be/R5R8Dtz4pQU?t=1m

出典: youtu.be